「富士青龍水」バナジウム天然水 宅配サービス。富士青龍水がある1日

TOP > 富士青龍水の魅力 > 富士のバナジウム天然水「富士青龍水」のある1日
富士のバナジウム天然水「富士青龍水」のある1日

富士青龍水 バナジウム天然水「富士青龍水」のある1日

富士青龍水のある1日。ここでは、富士青龍水があると貴方の1日のどのタイミングで富士青龍水(バナジウム天然水)を飲めば良いのかを説明します。


朝7時 起床で富士青龍水

富士青龍水」 1日のはじまりにコップ1杯半(300ミリリットル)からバナジウム天然水 朝起きてすぐに水を飲むことで、寝ている間に失われた水分とミネラルを補給をします。それが富士青龍水なら、豊富なバナジウムを充分に吸収してくれます。特に暑い夏などは、脱水症状に近い状態。水分をとることで、体がシャキッとし、体内の細胞を活性化し、腸を刺激することで、コンスタントな便通を促します。ある意味、一番簡単なデトックス効果です。 朝食に飲むコーヒーも、もちろん「富士青龍水富士青龍水は軟水なので、コーヒー豆の渋みと酸味、旨みがバランスよくまろやかにおいしくなります。富士青龍水 バナジウム天然水でいれるだけで、コーヒーがこんなに変わるとは、意外です。

11時 ちょっとブレイクのコーヒータイムも「富士青龍水

富士青龍水仕事に・家事に・勉強に、集中力ってそんなに長く続きません。そこで、「富士青龍水」。自宅では保冷・保温のできるマグカップにいれ、すこしづつおいしく飲めるように。ついつい口さびしくなり、炭酸のジュースや刺激のあるコーヒーを何杯も飲んでしまいがちでしたが、「富士青龍水」を飲むことで、飲んでも飲んでも口さびしいという感覚がなくなりました。主人には小ぶりの水筒にいれ、会社に持参させています。

13時 ランチの時も「富士青龍水

富士青龍水もちろん、お昼ご飯のお供にも、「富士青龍水」ですね。最初に飲んでから、ご飯を食べ始めます。すると、食べ過ぎないんです。ダイエット中ということもあり、お水を意識して摂るようになったため、満足感を感じるようになりました。家事なんかが忙しいときこそお湯を沸かす手間も氷を作る手間もかからず、さっと飲めるのが便利です。

15時 甘いものといっしょの時にも、「富士青龍水

富士青龍水スイーツ好きな私。ケーキや、プリンなどといっしょに以前は、お砂糖いっぱい入れた、お紅茶やジュースをいただいていました。けれど、最近、メタボリックが気になり始めました。おやつはやめられないので、甘―い飲み物の変わりに、ミネラルバランスの良い「富士青龍水」をそのまま飲んでます。 

20時 夕食時の汁物から食後のお茶まで全部「富士青龍水

富士青龍水ご飯と一緒に、熱いお味噌汁やお茶を飲むことで、食べすぎを防いでダイエット中の私にはぴったりですし、体を温めることが、細胞を活性化させるらしいと聞いてからは意識的に汁物・お茶をいただくようにしてますし、ご飯を炊くときも家族の健康を考えて「富士青龍水」です。あと、主人が夕食時にお酒を飲むのですが、冷たいお水と熱いお湯の使い分けができるので、焼酎の水割りを自分で作ってくれて助かっています。

23時 寝る前に1杯の「富士青龍水

富士青龍水睡眠前に、自宅でマッサージ機でマッサージしながら本を読む。これ至福のひと時です。その前に「富士青龍水」をたっぷり飲んでおきます。体によい水を飲んでから、マッサージを行うと、次の日のもみおこしがなくなりました。もちろん寝る前は、もう一度水分補給に「富士青龍水」。でないと、就寝中に失われる水分、コップ一杯ほどにもなり、血液ドロドロになってしまうらしいのです。生活習慣病予防のために、コレステロール値の少し高い主人にも、薦めています。

※1回約200ml(コップ1杯程度)を目安に、朝起きてすぐ・昼食前・夕食前・風呂上り・就寝前の1日5回、1日約1リットル飲むことをおすすめします。(食前は約30分前が目安です)
バナジウムは体内に蓄積しないので、毎日飲み続けることが必要。習慣づける工夫をしましょう。

ページTOPへ
QLOOKアクセス解析